屋根の種類と材料
屋根の種類
屋根の材料

屋根の種類
下記のように日本の家屋は表情豊かで色々な種類があります。
代表的なものには、切妻屋根、寄棟屋根、方形屋根などがあります。
IMG
代表的な屋根の解説

IMG

切妻屋根(きりづまやね、英: gable roof)は、 屋根形状のひとつ。単に切妻ともいう。
屋根の最頂部の棟から地上に向かって二つの傾斜面が本を伏せた ような山形の形状をした屋根である。
建築物の平面形状が四角形の場合、切妻屋根を用いると 2面だけで屋根が構成される、シンプルな屋根形状である。
したがってローコストで雨漏りの心配が少ない屋根形状といえる。
また、豪雪地帯においては、屋根の上に雪が積もりにくいため、 雪の重量による倒壊の危険が小さいという利点も併せ持つ。

IMG

寄棟造(よせむねづくり)は、建築物の屋根形式のひとつで、 4方向に傾斜する屋根面をもつものをいう。
広義では同様の屋根をもつ建物のことを指す。
屋根の形式を指す場合には、単に寄棟ということも多い。
四注(しちゅう)ともいう。
日本では、切妻造に次いで多く用いられている形式である

IMG

方形屋根(ほうぎょうやね)とは、屋根の形式の一種で、 四つの面などで構成され、頂点が一つに集まった形の屋根のことを 言います。
方形屋根は、平面が多角形や正方形のものに多く見られ、 仏寺建築などに多く用いられています。

▲ページTOPへ

屋根の材料
種類 塗装について
スレート系 IMG
 化粧スレート(人造スレート)  美装目的で塗装(10~15年に1回程度)
 天然スレート  無し(退色なし)
セメント系 IMG
 厚型スレート(プレスセメント)  美装目的で塗装(10~20年に1回程度)
 コンクリート  美装目的で塗装(10~20年に1回程度)
粘土系(瓦) IMG
 釉薬瓦(陶器瓦)  無し(20~25年退色なし)
 無釉瓦(素焼き瓦)  無し
金属系 IMG
 ガルバリウム鋼板  美装・耐候性目的で塗装
 (フッ素樹脂塗装の場合20年に1回程度)
 銅板  緑青(自然酸化)
※数値は商品によって多少の違いがあります
参考:積算資料、建築知識、日経アーキテクチャー

▲ページTOPへ