信和鋼板太陽光発電システム事業
>
>
金属屋根と取り付け金具
金属屋根と取り付け金具
金属屋根の特性である土台との取付部すなわち嵌合(かんごう)部分を利用し
屋根に穴を開けずに太陽光発電システムの架台を施工します。
当社は、屋根副資材の国内最大手メーカー
「サカタ製作所」とタイアップしています。

サカタ製作所
ソーラー金具ホームページ

SAKATA solar panel solution

ここでは一部サカタ製作所のソーラー金具をご紹介いたします。
注意 !! 取付には条件があります。詳細はお問い合わせください

ボルト式重ね折板
IMG


既存のボルトを利用します。
まず既存のナットを 取り外し、
土台金具を取り付けてその上に
架台を 構築します。
※既存のボルトナットが
 使用できる事が条件です。

ハゼ式折板
現在最も使われている
折板です。
既設ハゼ部をつかみ
架台を構築します。
施工性もよく
短納期対応できます。
ハゼ式折板
IMG


嵌合部を専用金具でつかみ、
屋根に穴をあけずに太陽光発電
システムの架台(土台)
を構築します。

ハゼ式直付け金具
IMG
IMG

信和鋼板株式会社 
本社工場460kwシステムにも
ハゼ式直付け金具により施工されております。

ボルト式折板金具
IMG

88タイプ折板に取り付けた状態

信和鋼板株式会社 本社ガレージに
この金具を使用してソーラーフロンティアの
3.6kwシステムを搭載しております。

IMG
縦平嵌合式金具
IMG


<金具選定の流れ>

屋根タイプを確認(施工図、現地調査)

確定できない場合はサンプル手配(有償)にて
現場にて取付確認

パネルメーカーとの整合性を確認
※強度、取付、納期については必ずお打合せ下さい。
条件によっては取付できない場合があります。

▲ページTOPへ