鋼板事業部
建材事業部
エコ事業課

01 屋根

02 壁材

03 改修

04 農業資材・鼻隠し

05 その他

06 CADデータ

07 納入実績

採光工法

工場成型・現場成型

改修特集

副資材

パンチング成形

部材

耐火認定一覧表

耐火認定一覧表
05その他 耐火認定一覧表
下記仕様はあくまでも耐火認定の範囲です。
最大はり間隔については、風荷重や積雪荷重は考慮されておりませんので、別途検討が必要です。
実際には製造不可の仕様も含まれておりますので、詳細は担当者へご確認ください。
  認定番号 形状 板厚 母屋間隔 裏貼材 裏貼材厚み タイト
フレーム
板厚
材質
1 FP030RF-
9325
SSルーフ88 0.6~1.0 折板分類
による
スーパーフェルトンⅡ
ニュー不燃G
2~10mm 3.2以上 カラー鋼板
カラーステンレス
アルシートなど
SSルーフ150 0.8~1.0
SSルーフM500 0.8~1.2
SSルーフM333 0.8~1.2
SSルーフK500 0.8~1.0

2

FP030RF
-9326
SSルーフ88 0.6~1.0 折板分類
による
フネンエース
ハイエチレンスーパー
(2種:しずかエース)
9mm以下
(2種4mm
以下)
3.2以上 カラー鋼板
カラーステンレス
アルシートなど
SSルーフ150 0.8~1.0
SSルーフM500 0.8~1.2
SSルーフM333 0.8~1.2
SSルーフK500 0.8~1.0

3

FP030RF-
0501
SSルーフ88 0.6~1.2 2500mm
以下
スーパーフェルトンⅢ
ニュー不燃G
NSフネンGF
5~10mm 2.3~4.5 カラー鋼板
GLカラー
GLフッソ
ZAMなど

4

FP030RF-
0502
SSルーフ150 0.8~1.2 3750mm
以下

5

FP030RF-
0633
SSルーフ
K500・M500
0.8~1.2 4500mm
以下

6

FP030RF-
0552
SSルーフ88 0.6~1.2 1800mm
以下
フネンエース
ハイエチレンスーパー
4~10mm 2.3~4.5

7

FP030RF-
0550
SSルーフ150 0.8~1.2 1800mm
以下

8

FP030RF-
0632

SSルーフ
K500・M500
0.8~1.2 4000mm
以下

9

FP030RF-
0341
SSルーフK500 0.6~1.2 4000mm
以下
NSフネン 5mm 2.3以上 カラー鋼板
カラーGL
GLフッソ
GL生地

10

FP030RF-
0409
SSルーフ88 0.6~1.2 3000mm
以下
NSフネン 5mm 2.3以上 カラー鋼板
カラーGL
GLフッソ
GL生地

11

FP030RF-
0432
SSルーフK500 0.8以上 5000mm
以下
NSフネン 5mm 2.3以上 カラー鋼板
カラーGL
GLフッソ
GL生地
アルミメッキ鋼板

12

FP030RF-
0490
SSルーフK500 0.8以上 4000mm
以下
NSフネン 5~10mm 2.3以上 カラー鋼板
カラーGL
GLフッソ
GL生地
アルミメッキ鋼板

13

FP030RF
-9300
SSルーフK500
ダブルパック
上葺0.8~1.0
下葺0.6
4000mm
以下
グラスウール50mm
重ね張り
密度10kg/㎥以上
無し 3.0 カラー鋼板
カラーステンレス
アルシートなど

14

FP030RF-
0719
SSルーフK500
ダブルパック
上葺0.8~1.0
下葺0.6~1.0
4500mm
以下
グラスウール50mm
重ね、 又は、100mm
密度10kg/㎥以上
無し 2.5以上 カラー鋼板
カラーGL
GLフッソ
GL生地
アルミメッキ鋼板

15

FP030RF
-0746
SSルーフK500 0.8~1.2 4000mm
以下
フネンエースAF 4mm以上 2.3以上 カラー鋼板
カラーGL
GLフッソ
GL生地
種類 葺材 タイト
フレーム
断熱材厚み 最大
はり間隔
認定番号
及び
注意事項
鋼板の種類 板厚 裏張 2.8 3.2
GL
アル
XV
SUS
※1
その他 無し 樹脂 ガラス F SC 勾配
2連
A
50
(50×1)
100
(50×2)
100
(100×1)
生地 生地 生地
カラー カラー カラー

HK-
500

 

 

シングル



部材
部材

※1
5種 0.8
1.0
× × - - - 4,500 めっき鋼板系
・FP030RF-0570
・FP030RF-0571
・FP030RF-0572
・FP030RF-0573
ステンレス系
・FP030RF-0358
・FP030RF-0360
・FP030RF-0362
・FP030RF-0364

※1
5種 0.6
0.8
1.0
× × × × - - - 4,000 めっき鋼板系
・FP030RF-0695
・FP030RF-0697
・FP030RF-0699
・FP030RF-0701
ステンレス系
・FP030RF-0696
・FP030RF-0698
・FP030RF-0700
・FP030RF-0702

※3
0.8
1.0
× × - - - 6,800
(連続はり)
※(旧通則)
断熱亜鉛鉄板
委員会
会員共同で使用
・FP030RF-9325
(ガラス繊維)
・FP030RF-9326
(樹脂)
断熱二重
折板

※1
5種

上葺材
0.6
0.8
1.0

下葺材
0.6
0.8
1.0


※2

※2
× × × 5,000 めっき鋼板系
・FP030RF-0531
・FP030RF-0533
・FP030RF-0535
・FP030RF-0537
・FP030RF-0539
ステンレス系
・FP030RF-0532
・FP030RF-0534
・FP030RF-0536
・FP030RF-0538
・FP030RF-0540

 

HK-
600

シングル
※1
5種 0.6
0.8
× HK-600用
2連
タイト
フレーム
板厚2.3mm
- - - 3,000 めっき鋼板系
・FP030RF-0574
・FP030RF-0575
・FP030RF-0576
・FP030RF-0577
ステンレス系
・FP030RF-0376
・FP030RF-0378
・FP030RF-0380
・FP030RF-0382
断熱二重
折板

※1
5種

上葺材
0.6
0.8

下葺材
0.6
0.8

× × HK-600用
2連
タイト
フレーム
板厚2.3mm
× 3,000

めっき鋼板系
・FP030RF-0578

ステンレス系
・FP030RF-0384

※1:フェライト系のみ
※2:裏張りは下葺き材のみ(上葺き材には使用不可)
※3:「断熱亜鉛鉄板委員会取得の大臣認定仕様について」 
 A:屋根30分耐火構造仕様 【材料等】1.主構成材料①金属板 参照・・・断熱亜鉛鉄板委員会HP掲載

HKー500(シングル)に関する注意点

本体板厚が06.mmの場合、裏張りの種類はガラス繊維のみ使用可能です。
本体板厚が0.8mmまたは1.0mmで、はり間隔が4,500~6,800mmの場合、
タイトフレームの板厚は3.2mmのものが使用可能です。
(板厚3.2mmのタイトフレーム:2連タイトフレームSCタイプ・2連タイトフレームAタイプ・勾配2連タイトフレーム)

断面図
上記耐火認定の認定書(写し)が必要な際は、当社へご依頼ください。
その際、該当物件の認定要件確認のため所定の依頼書にてご請求ください。